田舎で2児の子育てをしながらネットビジネスに勤しむソフトエンジニア

ネットビジネス関連知識

情報商材・ノウハウ選びの3つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

恥ずかしながら、幾つもの情報商材・ノウハウを実践しては挫折してきた私。
今回ようやく自分に合ったノウハウに出会い、継続して成果も出始めているということで、
今後私のようにネットビジネスに取り組む方に向けて、最短で成果が出るように、情報商材・ノウハウの選び方を綴りたいと思います。

 

ノウハウごとの特性を知る

情報商材・ノウハウといっても、その形態は様々です。まずは、自分に合ったものを選ぶために、ノウハウごとの特性を知ることが重要です。
以下に代表的なネットビジネスの特性を記します。

  • サイトアフィリエイト
    ネットビジネスといえば最もメジャーなサイトアフィリエイト。ブログやホームページを開設して広告を載せ、広告収入を得る手法です。ユーザに役立つ状を投稿しながら継続運営していき、検索エンジンにインデックスされることで、一度収益が安定すれば手離れできるビジネスといえます。また、メジャーなジャンルということもあり、世の中に出回っているノウハウも豊富で選択の幅があります。しかしながら、文章作成を継続して行う必要があり、通常成果が上がるまでに時間がかかります。また、最初のサイト準備などにある程度の知識が必要です。また、サーバのレンタルやドメイン、サイト作成ツールなどに費用がかかります。
  • 動画アフィリエイト
    近年、動画編集のスマホアプリの普及により動画制作のハードルも下がっています。そのため始めやすいですし、文才がなくても良いという点でもメリットはあります。さらに、爆発的なヒット動画が1本でも当たれば、大きな収益を得られます。しかも、動画投稿サイトに動画を作って上げるだけなので、最初に元手がかかりません。ただし、ブームが去ってしまうと、一気に収入源がなくなってしまうので、継続してヒット動画を生み出す必要がある、少々ギャンブル性があるビジネスです。
  • 転売・物販
    普通の販売店で家電や本、CDなどをセール時に購入して、利益を乗せてネットで販売します。これは「せどり」と呼ばれます。他にも中国などから激安の商品を仕入れて利益を乗せて売るようないわゆる輸入ビジネスというのもこれに当たります。このビジネスの最大の特徴としては、ものが売れればすぐに利益が出るところです。また、仕組みも仕入れて売るという非常にシンプルなビジネスなので、新規参入がしやすいといえます。その反面、仕入れに元手が必要となることに加え、売れなかった場合に負債を抱えることになり、そういったリスクを考える必要があります。

 

リサーチを入念にする

気になるノウハウが見つかったら、そのノウハウのセールスレター(紹介文)だけを読んで購入してしまうのは危険です。
セールスレターは著者が作っているものなので、一般的に出回っている広告と同じで、良いことばかり書いてありますので、商材の本質が見えません。
そのため、必ず商材名を検索エンジンで検索して、先人たちのレビューなどを見てみましょう。

レビューを見る上でも注意すべきことがあります。
それは、情報商材を売り込みたくてステマまがいのレビューをしているブログがあるということです。
悪質なものだと、買ってもいないのに買ってレビューしたかのように書かれているものもあります。
情報商材を売れば、ブログのオーナーにアフィリエイト報酬入るので、こういったケースがあとを絶ちません。

じゃあ、最初からブログ経由で買わなければ良いのでは?

と思うかもしれませんが、アフィリエイターのブログ経由で買うとそのブログのオリジナル特典が付きます。
特典というのは、買おうとしている情報商材の追加コンテンツや、サポート、再配布可能な情報商材などなど様々です。
追加コンテンツは主にノウハウ自体をさらに強化するためのものが多く、できるだけ早く結果を出させるために、非常に強力な内容を盛り込んでいるものもあります。

かといって、いきなり信頼のアフィリエイターを探せと言われても難しいと思いますので、参考までに私が今までノウハウを実際に購入して、信頼できると思ったアフィリエイターをご紹介します。私が彼らを紹介して何らかの報酬をもらうわけではないので、生の感想だと思っていただいて間違いありません。

難波氏

商材選定に悩んでいた際にも、私がもともと気になっていた商材より安くて良いものを紹介してくださりましたし、サポート付きの商材を買った際に、非常に親身になって悩みに応えてくれました。

小西氏

YouTube系の商材を自分で作っており、この分野では群を抜いて実績がある方です。
何度か購入しておりますが、この方がお勧めするものは本物だけを扱っている印象を受けます。

 

商材を最後に決めるのはご自分の目です。貴重な自分の資金を使って購入する情報ですので、やりすぎるぐらいリサーチを入念に行い、慎重に選定してください。

 

自分の生活スタイルを把握する

いくら良いノウハウを得ても、実践する時間がなければ話になりません。
人によって生活スタイルが違うので、その人に合うノウハウは、自分がノウハウ実践に取り組める時間がどの程度確保できるのかという点で考えるのが非常に重要です。
例えば、朝1時間、夜1時間確保できる人と、夜2時間確保できる人では同じ2時間でも取り組むのに適したノウハウが違うということです。

何らかの動画を作成するタイプのノウハウは、まとまった時間があった方が良いでしょう。あまり細切れにコツコツ取り組むのには効率が悪いです。PCを立ち上げて動画ソフトを立ち上げる時間もありますし、どこまで作ったのか毎回思い出す必要があるからです。

まとめサイトのように、最初にサイトの形を作ったら、ちょこちょこと頻繁に更新するタイプのものは、時間が細切れにしか確保できない方にも適しています。

主婦のように時間にある程度縛りがない方などは、転売ビジネスも視野に入れることができます。

自分に合ったノウハウを選ぶために、まずご自分の生活スタイルを把握して、ノウハウ実践に取り組める時間を把握してみましょう。そして、購入を検討するに値するノウハウが見つかったら、それが自分の生活スタイルにマッチするのか?を考えるようにしてください。

おわりに

いかがだったでしょうか?
情報商材は詐欺まがいのものも非常に多く出回っているので、ブラックなイメージがついていることもありますが、その中でも良いノウハウというものが確実に存在します。
ですが、「ほったらかしで稼げる」とか「クリックだけで月10万の利益」などという安易なイメージは捨てていただいた方が良いです。
いくら良いノウハウでも、テーマ選定など、必ずその人のセンスやひらめきで利益が大きく変わるような部分がありますし、軌道に乗るまではそれ相応の時間と手間がかかるものです。

情報商材は一つのヒントのようなもの。
実際には稼げるノウハウになるかはその人次第の厳しい世界なのです。







CATEGORIES & TAGS

ネットビジネス関連知識,

ソウパパ

Author:




ソウパパです。ネットビジネスを勉強中で、いつか不動産オーナーになりたい夢を持つ、2児のパパです。

管理人謹製の中国輸入に便利な人民元→日本円の通貨計算機です。

紹介記事はこちら

本サイトに関するお問い合わせがありましたら、何でもお気軽にご相談ください!相互リンクのご希望もこちらからお願いします。



ブログランキング参加中!下記のバナーをクリックして頂ければ、管理人のやる気が少しUPします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
人気ブログランキングにも参加中!アフィリエイト関係の役立つブログが数多く参加しています!

当サイトのプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。