田舎で2児の子育てをしながらネットビジネスに勤しむソフトエンジニア

ネット物販・転売

「激安価格に圧倒される」コストコ仕入れの話

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の会員制スーパー「Costco(コストコ)」に、先週末行ってきました。

嫁は依然メルカリ転売がライフワークなのですが、コストコは利益が取れる商品の宝庫。

何度か足を運んで分かった事があったので、今回はそのお話。

コストコとは?

アメリカ生まれの会員制スーパーです。スーパーとはいっても、家電、衣料品、医薬品など様々な品を取り扱っています。

入店には会員にならなければならず、年会費が必要になりますが、卸値に近い価格で買えるとあって、週末ともなると非常に混雑する人気ぶり。

アメリカ生まれということで、商品のサイズも桁違い。そのため、日本では友達と行ってシェアするのが一般的になっています。

 

会員に関して

通常個人ですと、ゴールドスターメンバー(個人)会員になります。
年会費は2017/10現在 ¥4400 + 税です。

会員1名に付き、家族カードが1枚発行され、1家族で合計2枚発行できます。
カード1枚につき2名の同行が可能(子供はカウントされない)なので、大人6名まで入れることになります。

コストコ発行のプリペイドカードがあれば、ワンデーパスとして非会員以外でも1日無料体験として入店できます。
但し商品購入時に5%の料金が上乗せされる上に、1人につき1度しか利用できません。

会員登録後、1年以内に脱会すれば年会費は返還されますが、そこから1年間は会員登録できなくなります。(住所が同じ家族も同様)

売っているモノに関して

前述したように、全てがアメリカンサイズです。

A3用紙ぐらいあるピザや、ポリ袋に大量に入っているパン、バケツのようなサイズのティラミスなど。(あまり美しい例えが浮かびませんでした(笑))

とにかくそのサイズに圧倒されます。

当然核家族だらけの日本では、大家族じゃなきゃ余るので、友達家族などと足を運んで分けるというのが当たり前。

私たちが普段見慣れているじゃがりこや、柿の種などの定番お菓子も、見たことが無いサイズで売られています。

また、家電なども取り扱っていて、入り口に入ってすぐテレビエリアがあり、LGやHisenseなどの海外メーカーのテレビが数多く展示されています。

BOSEのヘッドホンや、ドローン。モバイルバッテリーなど、本当に日本に居ながら海外の販売店そのまま。(アメリカなどではBest buyなど倉庫型陳列が一般的)
しかしながら、商品数がそれほど多くは無いので、厳選してオススメ商品だけを売っているような印象ですね。

日本の電器屋とはかなり違ったラインナップ&陳列方法ですので、見るだけでも楽しいですよ。

実はかなりお得と言えるのが、タイヤです。

国内の有名メーカーはもちろん、高いタイヤで有名なミシュランも取り扱っています。

販売価格自体がかなり安いのですが、その金額に工賃が含まれています。さらに、窒素ガスが無料で、購入後のタイヤ交換や、タイヤローテーションが何度でも無料。(組み換えは別料金)

これに加え、会員入会時にタイヤ購入で5000円のプリカが貰えるチケットが発券されるので、タイヤ交換目的に入会すると即、元が取れます

販売価格について

もちろん大量だけあって、商品価格は安いです。

例えばベーグルが12個入りで700円ぐらい。ベーグルは普通安くても1個100円以上はすると思います。

家電について見てみると、セール商品は価格.comの最安値よりはるかに安値が付いているものもあります。

フードコートもあって、ホットドックが180円で飲み放題のドリンク付き! チュロスも100円と、普通ではあり得ない値段の数々に圧倒されるでしょう。

ただ、中にはそれほど安くない物もあります。

量が多いのでついつい安いものだと勘違いしてしまいますが、普通に売られている量に換算して計算すると、実は高かったなどもありますので注意が必要です。

その場の雰囲気に負けて損しないようにしましょう。

商品仕入れは問題無いのか?

コストコは卸問屋なので、転売のために仕入れるのは問題無いようです。

また、規約にも再販売前提の記述があります。特に法人と限定していないので、問題無いでしょう。

・弊社倉庫店でお買い上げの商品を再販売する場合、「コストコ」、「Costco」等の商標を表示することはできません。但し、商品の仕入れ元が弊社倉庫店であることを説明するために、商品説明資料において、普通の態様で、通常の字体の「コストコ」又は「Costco」の文字を表示することは可能です。

但し、クレジットカードで買った場合引き落とし前に転売してしまうと、「現金化」に当りこれは違反です

コストコでは自社のクレジットカード以外使えませんので、基本的に現金払いになるかと思います。その点は問題なさそうですね。

規約は変更になる場合があるので、都度ご確認の上取り組んでいただくのが安全です。

コストコ仕入れのスタイル

メルカリなどでは、コストコの商品を小分けにして売っている販売者が多いですね。

これは、非常に理にかなった仕入スタイルだなと感じます。

販売者の場合

コストコの商品は大量で使いきれない → でも使ってみたい → そうだ。使いきれないものは譲れば良い

購入者の場合

コストコの商品は大量だが、失敗したらどうしよう → でも使ってみたい → そうだ。まずはお試しで少量買ってみよう!

 

こういった構図が成り立ちます。販売者、購入者共にメリットがありますね。

また、コストコは現時点では大都市周辺にしかありません。そのため、買に行きたくても行けない人が多いのも事実。

地方のスーパーでたまにコストコの商品を取り扱った「コストコフェア」なんてのも開かれていますが、大盛況のようです。

こういった方にとっては、むしろ代わりに買ってきてもらっているとも言えるのではないでしょうか。

家電などセール品を狙った仕入の他にも、コストコオリジナル商品をメインで取り扱うというでも十分商売が成り立ちます。

コストコオリジナルは多数の人気商品がありますの。

おわりに

今回はコストコ仕入れについてでした。

私は最寄りのコストコまで車で2時間ほどかかりますが、近くに子供が遊べる遊園地がありますので、たまにドライブがてら行っています。

日本の量販店とはかけ離れた雰囲気で、行くだけでも楽しめます

コストコを取り扱った商売に参入する人は日々増えていますが、まだまだ利益の取れる商品はあります。

まずは年会費を取り返すといった目標を設定し、それに向かってやってみるのも面白いと思います。

ブログサークル関連:
ブロトピ:記事紹介!!
ブロトピ:ブログ更新しました







CATEGORIES & TAGS

ネット物販・転売, ,

ソウパパ

Author:




ソウパパです。ネットビジネスを勉強中で、いつか不動産オーナーになりたい夢を持つ、2児のパパです。

管理人謹製の中国輸入に便利な人民元→日本円の通貨計算機です。

紹介記事はこちら

本サイトに関するお問い合わせがありましたら、何でもお気軽にご相談ください!相互リンクのご希望もこちらからお願いします。



ブログランキング参加中!下記のバナーをクリックして頂ければ、管理人のやる気が少しUPします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
人気ブログランキングにも参加中!アフィリエイト関係の役立つブログが数多く参加しています!

当サイトのプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。