ネットビジネス関連知識

「改悪?」2017年12月 メルカリの大きな規約変更を簡単に要約。疑問点も。

2017年11月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリから本日規約変更の案内が届きました。

メールの内容は以下です。


いつもご利用いただきありがとうございます。

メルカリのご利用につきまして、下記3点の変更を12月上旬より実施させていただくこととなりました。盗品への対策や売上金の保全に関するより一層の強化を通じ、引き続き全てのお客さまがあんしん・あんぜんにメルカリをご利用いただけるよう努めてまいります。

1) 初出品時の本人情報登録のお願い

初めてメルカリで出品いただく際には、本人情報(住所・氏名・生年月日)のご登録をお願いいたします。また、ご登録いただいた住所氏名と、売上金の振込口座名義が一致しない場合、振込申請をお受けすることができなくなります。

※本人情報の登録は初回のみとなります。
※すでに出品をされたことがあるお客さまにつきましても、過去にご登録いただいた本人情報が無い場合は、情報のご登録をお願いさせていただきます。
※家族名義の口座や婚姻等による改姓等のため名義が異なる振込口座をご利用される場合等は、事務局にお問い合わせください。

2) 売上金のご利用方法の変更

売上金を直接使用した商品購入がご利用いただけなくなります。売上金を商品購入にご利用される場合は、お持ちの売上金でメルカリポイントを購入し、ポイントで商品をご購入くださいますようお願いいたします。

※ポイントの購入方法はガイド内「ポイントの購入について」(12月上旬オープン予定)をご覧ください。

3) 売上金の振込申請期限の変更?

売上金の振込申請期限が90日に変更となります。これまで通り振込申請期限までに振込申請を行うか、ポイントを購入していただくようお願いいたします。

※期限の変更が実施された日以降に得られた売上金に対して、新しい期限が適応されます。(変更日以前にお持ちの売上金の振込申請期限は、もともとの日付から変更はされません)
※振込申請期限までに売上金のご利用がなかった場合、登録いただいた銀行口座に自動的に振込を行ないます。銀行口座の登録がなかった場合など、万一売上金が失効してしまった場合には事務局までお問い合わせください。

なお、上記3点の変更時期につきましては、それぞれ12月上旬を予定しておりますが、監督当局の登録を前提とするものであり、正式に決定いたしましたら改めてご連絡させていただきます。

上記を通じ、より一層あんしん・あんぜんなメルカリを目指してまいります。今後ともメルカリをよろしくお願いいたします。

メルカリ事務局


 

これについて、私なりに要約します。

現時点、このメールしか情報がないのであくまで筆者の捉え方になりますのでご注意ください。

後日公開される正式な規約をご確認下さいね。

初出品時の本人情報登録のお願い

対象は「初回登録」または、「登録済みユーザで本人情報を登録していないユーザ」のようです。

「登録済みユーザで本人情報を登録していないユーザ」は、おそらくβテストなどの初期ユーザで、

出品のみのアカウントの場合に、本人情報登録なしにアカウントを作成できていた時代があったのかと思います。

※すでに出品をされたことがあるお客さまにつきましても、過去にご登録いただいた本人情報が無い場合は、情報のご登録をお願いさせていただきます。

これがそれに当たるかと。

あとは、口座情報ですね。

※家族名義の口座や婚姻等による改姓等のため名義が異なる振込口座をご利用される場合等は、事務局にお問い合わせください。

結婚で苗字が変わっても昔の口座のまま使っていたり、

はたまた、夫婦協業で夫の口座にしているなどのケースがあるかと思います。

こういった場合には事務局に問い合わせてくれとのことですね。

 

売上金のご利用方法の変更

直接売上金での商品購入が出来なくなります。

今後はメルカリポイントを売上金で購入して、商品購入に充てることになるようです。

従来)
売上金 → 商品代金

新規約)
売上金 → メルカリポイント → 商品代金

当然メルカリポイントから売上金に戻すことは出来ないでしょうから、ポイント購入もあまり安易に考えてはいけません。

このメルカリポイントの期限はどれほどなのでしょうね?そこが大きなポイントかと思います。

売上金の振込申請期限の変更?

振込期限が1年間から90日になってしまいました。

これは大きな影響があります。

まず、1万円以下の売上金を口座に振り込む場合、振込手数料がかかります。

小物をたまに売っているようなケースは3か月かかっても1万円に達しないケースもあるでしょう。

今後は

  • 1万円以上は賢く振り込む(なるべく多くの売り上げ金を含めるため、日々売っているようなケースで期限ギリギリを狙った方が良いでしょう)
  • 期限前にポイント購入して逃げる
  • 1万円以下は期限直前に手数料かけても振り込む

という選択肢があります。しかし、救済措置として

※振込申請期限までに売上金のご利用がなかった場合、登録いただいた銀行口座に自動的に振込を行ないます。銀行口座の登録がなかった場合など、万一売上金が失効してしまった場合には事務局までお問い合わせください。

振り込み申請期限が来た場合、今までは消滅してしまいました。

それが、自動振り込みに変わっています。

大多数のユーザが振込を忘れて消滅してしまう可能性があるための措置でしょうね。

 

疑問

1.購入したメルカリポイントの期限は?

ポイントに変換して逃げると言う手も、そもそもこの期限が短かったら使えません。

2.自動振り込みの場合でも、手数料はかかるのか?
->手数料がかかる場合、手数料より売上金が少ない場合は消滅?

これらは、判明したところで更新していきたいと思います!

メルカリユーザにとってかなり大きな変更になりますので、大事な売上金を無駄にしないよう、きちんと把握しておきましょう!

まだメルカリを始めていない方

まだメルカリを始めていない方は、下記の招待コードを入力いただければ、最大1万円分のポイントが獲得できるくじに挑戦できます!

Eky853

メルカリアプリはこちらからダウンロードできます。

Google Play で手に入れよう

是非ご利用くださいませ!

ブログサークル関連:
ブロトピ:記事紹介!!
ブロトピ:ブログ更新しました







CATEGORIES & TAGS

ネットビジネス関連知識, , , ,

ソウパパ

Author:




ソウパパです。ネットビジネスを勉強中で、いつか不動産オーナーになりたい夢を持つ、2児のパパです。

管理人謹製の中国輸入に便利な人民元→日本円の通貨計算機です。

紹介記事はこちら

本サイトに関するお問い合わせがありましたら、何でもお気軽にご相談ください!相互リンクのご希望もこちらからお願いします。



ブログランキング参加中!下記のバナーをクリックして頂ければ、管理人のやる気が少しUPします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
人気ブログランキングにも参加中!アフィリエイト関係の役立つブログが数多く参加しています!

当サイトのプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。