ネット物販・転売

代行業者への初発注完了!ライトダンスかヲヲフェニックスか悩んだ結果・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

中国輸入ビジネスを開始し、ようやく初発注作業が完了しました。

前回の記事でお伝えしたように、代行業者としてライトダンスヲヲフェニックスを検討。

とりあえず商品リストが固まったところで相見積りを取ってみることに。先週土曜日に2社に見積もり依頼をかけました。

まず返事があったのが「ライトダンス」。土曜日にもかかわらず、依頼してから数時間で返事がありました。早い。

見積もり金額は\33000程度。

今回は色々なものを少量仕入なので、相場は計りづらいです。そのため、あくまで2社間の金額差を見るために総額だけ記載しています。

中国輸入の常識かもしれませんが、国際送料は概算。代行業者に商品が届いてからじゃないと正確な送料が出てきません。

多かったら追加請求があるし、少なかったら清算してくれるようです。

思ってたより安いと思いながら、もう1社の見積もりを待ちました。

 

週明けに「ヲヲフェニックス」から見積もりが来ました。

もともと日本の会社なので、土日は休みなのでしょう。その辺りは仕方がありません。

見積もり金額は47000円程度。こちらは思ったより高いです。

ただ、単純に金額だけを見ると高く見えますが、ヲヲフェニックスは検品精度が高いのと、商品1つ1つを個別包装して送ってくれるとのこと。

なので、出品して売れた際に再梱包する必要が無く、沢山の種類の梱包資材を持つ必要もない。

また、国際送料の見積もりも結構正確らしいです。

そのため、この価格差を安いと見るか高いと見るかは人によってですね。

 

ヲヲフェニックスの見積もりを見ていて、自分たちの予想よりやたらと重量が重く見積もられているものがあり問い合わせをかけました。

そうしたところ、翌日には製造元に問い合わせてくれて、重量を修正してくれました。

質問も返事が即日か翌日には届くので、好感を持てます。

 

結局嫁と相談した結果、以下の点から、ヲヲフェニックスに決めました

 

良い点

  • 検品しっかりしてくれる
  • 個別梱包で発送の手間が減る
  • 問い合わせの応答早い
  • 相手が日本人で細かなニュアンスも伝わりやすい
  • 国際送料の精度に期待

気になる点

  • 想像してたより見積もりが高かった
    → 差額は商品1つ当りに換算すると150円前後。検品梱包のバイトを雇ったつもりになろう
    安い業者だと国際送料が低く見積もられて、後で追加請求と言う話も聞くので、最終的には妥当な金額だと落ち着く可能性もある。
  • あくまで私が見つけてきた業者なので、信用ある業者なのか?
    →数十のブログでの評判を見て、ここのデメリットは手数料が高いこと以外に見当たらなかった。
    詐欺は大概向こうからアクションをかけてくるもの。自分で調べて決めたので、ここのリスクは低いだろうと考えた。

全体の流れををサマライズすると

調査 → 見積もり → 注文書 → 発注

という流れです。向こうからの返答も早いので、とんとん拍子に話が進みました。

 

数日前に振り込みも完了し、あとは到着を待つのみです。

関税など、まだ気になる点もありますが、とりあえず最初の発注が完了したということで一安心。

近々、次に仕入れる商品のリスト作りを開始しようかと思います。

また動きがありましたらご報告させていただきます。

ブロトピ:記事書きました
ブロトピ:記事書きました!
ブロトピ:ブログ更新しました







CATEGORIES & TAGS

ネット物販・転売, ,

ソウパパ

Author:




ソウパパです。ネットビジネスを勉強中で、いつか不動産オーナーになりたい夢を持つ、2児のパパです。

管理人謹製の中国輸入に便利な人民元→日本円の通貨計算機です。

紹介記事はこちら

本サイトに関するお問い合わせがありましたら、何でもお気軽にご相談ください!相互リンクのご希望もこちらからお願いします。



ブログランキング参加中!下記のバナーをクリックして頂ければ、管理人のやる気が少しUPします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
人気ブログランキングにも参加中!アフィリエイト関係の役立つブログが数多く参加しています!

当サイトのプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。