田舎で2児の子育てをしながらネットビジネスに勤しむソフトエンジニア

ネット物販・転売

中国輸入で注意すべき商品。食品衛生法であれこれあった話

2018年4月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回は、輸入転売をする上では避けて通れない法律のお話。

 

輸入する商品を選んでいると、日本の法律で輸入が制限されているもの、もしくは申請が必要されているものに当たることがあり、これらは注意が必要です。

明らかに違法なものはすぐわかりますが、意外とうっかり選んでしまいそうなものも中にはあります。

特に身近な商品仕入れで関わりやすいものは、食品衛生法

名前は聞いたことがあるけれど、その中身は実際に輸入ビジネスを始めてから知ることが多いと思います。

 

この、「食品衛生法」の適用を受ける物品。

食品などは容易に想像できると思います。

そこから派生して、食器もそうです。

 

意外だったのは、玩具

確かに1歳になる自分の子供を良く見て見れば、何でもかんでも口に入れてます。

そのため食器と何ら変わらない制限を受けて当然ですよね。

6歳未満を対象とする玩具は食品衛生法の適用を受けます。

 

ここで、私自身のエピソードですが、1回目の仕入れの際に、木製のカメラ玩具を仕入れました。

その際、代行業者から「これは小さい子供を対象とした玩具として食品衛生法を適用される可能性があり、税関でSTOPするかもしれない」

と言われ、対象年齢を6歳以上として外箱に明記してもらうことで仕入れは出来ました。

ただ、そのまま売るのはもちろんイカンので、インテリアの小物として売り、商品説明にも6歳未満の子供には与えないでください。と明記して売りました。

何も知らずにこういったものを大量に仕入れてしまったら、思わぬ損失を生んだり、トラブルの原因となるので注意が必要です。

 

それに関係して、先日Amazonでとある調理器具のレビューを見ていたところ、

「いきなり中国から届いて驚いた!」

と書かれた商品がありました。

食品衛生法ですが、個人の使用に限定する場合は該当しません。(譲渡はダメ)

詳細はこんなページがあります。

 

つまり、日本に居てまとまった数を業者が仕入れる場合には、個人使用の範疇を超えますので食品衛生法に引っかかりますが、

Amazonで購入したけど、業者は中国という場合には、個人輸入とみなされるんでしょうかね?

確かに個人使用のために個人に発送してるわけですから一見問題は無さそうでが、グレーなにおいがプンプンします。

 

但し、Amazonは発送元として 特定商取引法に基づく表示がなされているので、そこが中国だったら注意するという自己防衛はできます。

ですが、ほとんどの人はそこまで毎回発送元を確認するでしょうか?(あまりに相場より安ければ気にする?)

単にAmazonで購入するのに「輸入」という意識は無いでしょう。

先ほど紹介したジェトロのページには、こんな記述があります。

販売または営業上使用する目的で食器等を輸入する場合、食品の輸入と同様に厚生労働省検疫所輸入食品監視担当へ関係書類を添付して「食品等輸入届出書」を届け出る必要があります。

極端な話、飲食店で使おう(営業上使用)と思ってAmazonで購入した場合、輸入になるために、この法律に引っかかるのではないでしょうか?

そう考えると、Amazonで何気なく購入した商品でも、恐ろしいことに食品衛生法に則っていない、時には汚染された食器など粗悪な品を掴まされたりするケースがあるかもしれません。

また、知らず知らずのうちに違法なケースに当たっていることも・・・

これに関する対策は、自己防衛しかないことになります。

手軽な買い物に潜む思わぬリスク。ひょんなことから気づかされることになってしまいました。

 

輸入転売ビジネスを始める方には必ず付いて回る食品衛生法

正しい知識を付けて、トラブルに巻き込まれないようにしたいところです。

ブロトピ:記事書きました
ブロトピ:記事書きました!
ブロトピ:ブログ更新しました







CATEGORIES & TAGS

ネット物販・転売, , , , , , ,

ソウパパ

Author:




ソウパパです。ネットビジネスを勉強中で、いつか不動産オーナーになりたい夢を持つ、2児のパパです。

管理人謹製の中国輸入に便利な人民元→日本円の通貨計算機です。

紹介記事はこちら

本サイトに関するお問い合わせがありましたら、何でもお気軽にご相談ください!相互リンクのご希望もこちらからお願いします。



ブログランキング参加中!下記のバナーをクリックして頂ければ、管理人のやる気が少しUPします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
人気ブログランキングにも参加中!アフィリエイト関係の役立つブログが数多く参加しています!

当サイトのプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。