田舎で2児の子育てをしながらネットビジネスに勤しむソフトエンジニア

Wordpress

一度承認されたAdsenseが無効になった話

2018年9月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加

Adsenseが承認になって1年ほどが経った先日。

ふとAdsenseアプリで収益確認が出来なくなったことに気づきました。

おかしいな?と思い、AdsenseのWebサイトで確認。

すると、

サイトが確認できなくなったため一旦停止

というエラーが表示されていました・・・

今回は私が行ったその原因と対策を記したいと思います。

原因は?

もともとAdsenseを通すための審査用サイトを作って通したのですが、

その審査用サイトは独自ドメイン取得していたので、1年契約が切れたのを期にアクセスできなくなっていました。

巷では、承認用サイトは承認された後に抹消しても問題無いとの記事を見かけたのですが、厳しくなったのでしょうか・・・

このままではアカウントが停止されたままなので、何らかの手を打たねばなりません。

 

どうすればよい?

Googleから提案された方法は2つ。

・サイトを修正して再認証
→ドメイン失効してるので同じドメインは当面取得できない。よってこちらは却下。

・新サイトのURLを教える
→こちらに移転先のURLを入れる方法が良さそう。

 

後者の方法を取るに当たり、また問題があり、サブドメインは許可されないと言うこと。

そのため、ドメインを別で取り直して、元あったサイトを戻すのが良いのかなと思っておりました。

 

実際にやったこと

よくよくサーバ設定を確認したら、空いているドメインがありました。

サブドメインしか使っていなかったので、本ドメインは空いていたのです。

そのため、そのドメインに審査用サイトのフォルダを割り当てて、一件落着かと思ったのですが、また問題が発生。

 

それは、WordPressを使っていたので場所を変えてしまうと、旧ドメインにリダイレクトされてしまうということ。

どうやら、Wordpressのコードを一括置換してあげる必要があるようでした。

で、たどり着いたのが下記のサイト。

これで、ドメイン文字列を置換したところ、無事アクセスが出来るようになりました。

そして晴れてAdsenseに再審査依頼を出せました。

 

気になること

まだ審査結果は来ておりませんが、前回の更新からおよそ1年経ってるので、何かしらの記事を上げないと却下されるかな・・・と思っています。

とりあえず、2,3記事上げてみようとは思っています。

結果が来ましたらまた本ブログで報告したいと思います。

 

皆さんも、審査用サイトの扱いはくれぐれもご注意を~。

 

[10/1更新] Googleから早速審査結果が

Googleから早速審査結果が返ってきました。

結果は不合格・・・

以下、Googleからのコメントです。

AdSense プログラムに参加しているサイトはすべて、Google のウェブマスター向けの品質に関するガイドラインを遵守する必要があります。ここでは、このガイドラインの一部の項目を抜き出してご紹介しますが、ぜひガイドラインの全文をご確認いただくことをおすすめします。

  • 検索エンジンのパフォーマンスではなく、ユーザーの利便性を重視してページを作成する。
  • クローキングや不正なリダイレクトを行わない。
  • 関連性の低い語句をページに記載しない。
  • 実質的に内容が重複している複数のページ、サブドメイン、ドメインを作成しない。
  • サイトの順位や PageRank を上げるように設計されたリンク プログラムに参加しない。
  • 検索エンジン向けに作成された誘導ページや、オリジナルのコンテンツがほとんどない提携プログラムのようなテンプレートを使用しない。
  • 検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトに対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。
  • アフィリエイト プログラムに参加している場合は、サイトを訪れるユーザーにとって価値のある内容であることを確認する。ユーザーが真っ先にお客様のサイトにアクセスしたくなるような、関連性の高い独自なコンテンツを提供します。

これらのガイドラインに準拠していないサイトは検索インデックスから削除され、AdSense 広告が無効となる場合があります。サイトが無効となった場合は、ガイドラインに準拠するようサイトを適切に修正したうえで、サイトの再審査をリクエストしてください。修正したサイトが審査で承認されてインデックスに登録されれば、広告掲載の再開に向けて申し立てを行うことができます。

 

以前と同じサイトで申請したからか、更新してないからか。

ドメインをクローラ登録したり、サイトのコンテンツを見直ししてから再申請しようと思います。

あまり間を開けずに申請を出すと却下されやすいという話も聞くので、少し時間を置く必要もありそうです。

色々試行錯誤してみて、また動きがあればこの記事に追記したいと思います!

ブログサークル関連:
ブロトピ:こんな記事あります
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:こんな記事書きました!







CATEGORIES & TAGS

Wordpress, , , , ,

ソウパパ

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事




ソウパパです。ネットビジネスを勉強中で、いつか不動産オーナーになりたい夢を持つ、2児のパパです。

管理人謹製の中国輸入に便利な人民元→日本円の通貨計算機です。

紹介記事はこちら

本サイトに関するお問い合わせがありましたら、何でもお気軽にご相談ください!相互リンクのご希望もこちらからお願いします。



ブログランキング参加中!下記のバナーをクリックして頂ければ、管理人のやる気が少しUPします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
人気ブログランキングにも参加中!アフィリエイト関係の役立つブログが数多く参加しています!

当サイトのプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。