coconara

やり手カフェに学ぶ、商品・サービスの値付けについて

2019年6月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の趣味の1つとして、コーヒーがあります。

自宅にミルやエスプレッソマシンがあり、日々愉しんでおります。

週末は出かける先々で、コーヒー豆を購入するのが楽しみなのですが、先日カフェで有名な「サザコーヒー」に行きました。

ここは、茨城に本店を構えながら、東京にも進出しております。

地元ではスタバやコメダなどの大手チェーンに勝つぐらいの強さ。

また、自社でコロンピアにコーヒー農園を持っていたりしているのですが、そのビジネスセンスから、NHKやビジネス誌で特集されたり、

本も出版されているぐらい、我々コーヒーファンからすれば有名なカフェなんです。

今回で2度目の来店ですが、今回もコーヒー豆を目的に行きました。相変わらずの人気で、カフェは満席。

豆を購入しようとしましたが、種類が多く迷いましたが、とりあえず、2,3種類を見繕って購入しました。

ここで気づいたことがありました。

コーヒー豆は一般的に100g 〇円という売り方をしています。

都会の高めの店を除くと、大体100g辺り 600円~700円前後一般的な相場です。500円台なら良心的。

個人経営のコーヒー豆販売を行ってるお店は、上記相場で大抵100g単位で売ってます。

しかし、サザコーヒーはほとんど200g単位なんです。200g 1200円といった具合です。

これって、客単価を上げる施策なのかな?と思いました。

確かに、100g単位なら色々楽しめるのになーと思いながらも、200gからだから買うの止めようとは思いません。

100gで良い人も、来たら200gを買わざるを得ないんです。

100gの商品2回売ったケースと、200gの商品1回売ったケースでは、梱包材等のコストを考えると200gの方が利益は大きい。さらに、前者の手間は2倍です。

ただ、100gで売ってる豆もあります。しかしそれは高級豆で100g 2000円というような代物です。

薄利多売にならないための売り方。個人店のやり方として理にかなってるなと感じました。

 

私も先日ココナラサービスの値付けを検討している時に、質問20個で売ってるが、半額にして10個からの方が買いやすいか・・・とも考えましたが、

これも同じことが言えると思いました。

私のサービスをお求めになる方は、必要なのは10個だけど、20個だからやめようとはならないと考えました。

ただコーヒー豆を買いに行っただけですが、勉強になりました。

日常で何気なく利用しているサービスでも、考えられてその形になっているものですね。

ブログサークル関連:
ブロトピ:記事紹介!!
ブロトピ:ブログ更新しました

CATEGORIES & TAGS

coconara, , , , , , ,

ソウパパ

Author:


  1. Kuru より:

    初めまして。
    日常のなかにもいろいろと学べる機会あると記事を読んであらためて感じました。
    私も普段の生活を違った目線で見ていきたいと思います。

    • ソウパパ ソウパパ より:

      コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまい、申し訳ありません。
      常にビジネスのことを考えながら日々生活していると、違った視点で見えてくるものも多いですね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ソウパパです。ネットビジネスの成功を志す2児のパパ。現在中国輸入販売に挑戦中。英語学習とコーヒーが趣味です。

当サイトのプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。

本サイトに関するお問い合わせがありましたら、何でもお気軽にご相談ください!相互リンクのご希望もこちらからお願いします。



ブログランキング参加中!下記のバナーをクリックして頂ければ、管理人のやる気が少しUPします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
人気ブログランキングにも参加中!アフィリエイト関係の役立つブログが数多く参加しています!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。